【写真あり】文庫同人誌をつくってみて良かった3つのこと【デメリットも】

bunko-dojin 同人その他

「小説同人誌が作りたい!」

と思い立ったときに、サイズの選択肢といえば、基本的に A5・B6・文庫・新書のいずれかになりますよね。

この記事では、約8年間A5サイズでしか同人誌を作ったことがなかった私が、初めて文庫同人誌を作って「こういうところがよかったな!」と思ったことについてご紹介します。

こんな方にオススメの記事です
  • A5サイズの同人誌を作っているが、たまには文庫もいいかも?と思っている方
  • A5サイズと文庫サイズ、どちらで同人誌を作るか迷っている
  • 文庫サイズ同人誌のメリットデメリットを知りたい方
スポンサーリンク

文庫サイズ同人誌の魅力

文庫サイズの同人誌をつくってみて感じたよかった点・魅力は、以下の3点です。

文庫サイズ同人誌の魅力
  • いろんな場面で読んでもらえる
  • 本らしい「本」がつくれる
  • サイズが小さい=机に並べられる本の種類が増える

ひとつずつ解説していきます。

いろんな場面で読んでもらえる

文庫サイズのメリットとして、

  • 寝転がって読んでも手が疲れにくい
  • 外でも読める(表紙のデザインにもよります)
  • 持ち運びに便利なサイズ

などがあります。

bunko-01

例えばこんな風に表紙のデザインを一般の小説に寄せると、電車の中で読んでもらうことも可能です。

本らしい「本」が作れる

私はA5同人誌の「いかにも同人誌でーーす!!」って感じの見た目が好きなんですが、文庫同人誌を作るようになってからは、

「おっ商業誌っぽいな!?」

という感じもいいなぁと思うようになりました。カバーにバーコード付けたりして、商業誌風にしてる文庫本とかも時々見かけますね。書店で売ってそうなやつ。

bunko-a5-hikaku

これは私が出した同人誌です。左がA5、右が文庫(あと大きさ比較のiPhone6Sです)どちらも見た目はめちゃくちゃ同人誌!ですね!!

bunko-cover-shita

文庫本のカバーを外した写真です。ゴリゴリの同人誌感が薄らいだのではないでしょうか?

厚みも出せる

文庫本はA5に比べると1ページに入る文字数が少ないので、同じ文章量でもページ数がたくさん必要になります。

bunko-a5-hikaku2

この写真は内容が同じ本で、左がA5サイズ2冊、右がその2冊分をまとめた文庫本です。本文の内容は全く同じものです。

  • 左…A5サイズ2冊 本文用紙:クリームキンマリ70kg ページ数:84P+32P
  • 右…文庫サイズ1冊 本文用紙:ワンブックスノベル(ワンブックスさんの薄い紙) ページ数:234P

厚みの違いがわかって頂けるかと思います!作り手の自己満足ではありますが、分厚い本が出せるとテンション上がる!という方は文庫サイズでつくってみてはいかがでしょうか?

机に並べられる本の種類が増える

単純に、文庫本はA5本の半分のサイズなので、即売会で机の上にたくさんの種類を並べることができます

  • 頻繁に新刊を出す!
  • いつも机の上がいっぱいで困ってる!
  • 机の上をすっきりさせておきたい!

こんな方にも文庫サイズがオススメです!

文庫サイズ同人誌のデメリット

文庫サイズのデメリット
  • 印刷料金が高くなりがち
  • テスト印刷が難しい・手間

実際に私が初めて文庫サイズの同人誌をつくったときに悩んだことや困ったことはこのふたつです。

印刷料金が高くなりがち

文庫サイズはA5サイズに比べて1ページに入る文字数が少ないです。そのため、同じ文字数でもページ数がたくさん必要になり、印刷料金が高くなることがあります。

コスパのみを考えるとどうしてもA5サイズが最強ですね。

印刷テストが難しい・手間

印刷テストをしてレイアウトを確認しようと思ったときに、A5より印刷が難しかったり面倒だな~と感じてしまいます。家庭用プリンターで印刷しようと思ったらちょうどいいサイズの紙を常備していなかったり、コンビニではサイズが非対応だったり……。

私はA5サイズで本を作るときはいつも実際に印刷して確認をするのですが、文庫のときは手間だったのでぶっつけ本番入稿しました。同じように、印刷してチェックしたい方にとってはデメリットになるかもしれません。

まとめ

  • 文庫サイズの同人誌は「本を作ってる感」をかなり高めてくれる!
  • 表紙デザインによっては外出先などで気軽に読める本がつくれる!
  • 印刷料金はA5より高くなりがち

 

以上、約8年間A5サイズ同人誌一筋でやってきた私が思う、文庫サイズ同人誌のここがメリット!デメリット!ポイントのご紹介でした!

個人的に感じるデメリットは印刷費くらいなので、「たまには文庫サイズで刷ろうかな?」と思っている方も「初めての本、A5にするか文庫にするか迷っている!」って方も、是非文庫同人誌をつくる楽しさを体験してみてください!


これまでに作ってきた同人誌を紹介したこれまで作った同人誌30種類の装丁をまとめてみたという記事でも、文庫サイズの同人誌を5冊ほど写真付きで紹介しています。

これまで作った同人誌30種類の装丁をまとめてみた
これまでに出した同人誌、個人誌のみ約30種類の装丁などを一気に書き出してみたいと思います。なるべく紙の質感などがわかる写真を添えますので、何かの参考になれば幸いです。 ちなみに約30冊中、16冊はプリントオンさんで刷ってもらったもので...

少部数向き+安いオンデマンド同人印刷所7選【実際に使った感想】という記事内では、文庫同人誌に向いてる印刷所さんも紹介してますので、あわせてご覧ください。

少部数向き+安いオンデマンド同人印刷所7選【実際に使った感想】
こんなサークルさん向けの記事です 印刷したい部数が1~50部くらいの方 できれば安く印刷したい方 小説サークルさん 今回は、少部数かつお安めに同人誌が刷りたい!!という方のために、これまで実際に私が使った...
タイトルとURLをコピーしました